スポンサードリンク


ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/95-9a545880

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >投資判断の実践ポイント >>企業業績や金利と「株価」の関係

企業業績や金利と「株価」の関係

株価は企業業績と金利の影響を強く受けます。

この3つの関係は次のような算式で表すことができます。

「株価=企業業績÷金利」

その意味するところは、
「金利に変化がなければ、企業業績(利益)がよくなれば株価は上昇し、企業業績が
悪化すれば株価は値下がりする」
「企業業績が同じであれば、金利が上昇すれば株価は下落し、金利が低下すれば
株価は上昇する」ということです。

このように株価は企業業績と金利によって決まる、といっても過言ではありません。

企業業績が向上(景気が回復)すると、株価はなぜ上昇するのでしょうか。
業績がよくなれば、1株当たり利益も高くなります。
そうなると、株価を1株当たり利益で割って計算するPERが低くなり、株価に割安感
が出ます。

また、利益が増えれば、増配や株式分割など株主への利益還元の期待が高まります。
そこで、その会社の株式を買いたいと考える投資家が増えるため、株価も値上がり
するのです。

逆に、企業業績が悪化すると、PERが高くなり、株価に割高感が出ます。
また、業績が悪化すると、減配(配当が減ること)や無配(配当がゼロになること)に
転落する会社が多いため、売り物が増えて、値下がりしやすくなります。

スポンサードリンク


では、金利が上昇すると、なぜ株価は値下がりするのでしょうか。

金利が上昇すれば、債券(国債や社債など)の利回りが高くなるため、機関投資家は
リスクの高い株式から、安全で高利回りの債券に資金をシフト(移動)させます。
機関投資家は巨額の資金を運用しているため、その資金が株式から債券に一斉に
シフトすると株価が値下がりしやすくなる、というわけです。

また、金利が上昇すると借入金の多い企業の金利負担が増加し、設備投資を控える
ようになったり、個人が住宅ローンを利用して行う住宅投資も減少するため、景気や
企業業績にブレーキをかける懸念が強まります。
それが株価を押し下げる要因になります。

このように、金利上昇は、主に2つの面から株価を下落させる要因となるのです。

一方、金利が低下すると、逆の現象が起こります。

債券の利回りが低下して、債券投資の魅力が薄れます。そこで、リスクはあっても
値上がりが期待できる株式投資の魅力が相対的に高まり、機関投資家の資金が債券
から株式にシフトするようになり、それが株価上昇を招くのです。

また、金利低下は企業の設備投資や個人の住宅投資意欲を刺激し、景気によい影響を
与えます。景気や企業業績がよい方向に向かうようになれば、株価はおのずと上昇に
向かうようになります。

このように主に2つの面から、金利低下は株価を押し上げる働きをするのです。

ただし、「金利上昇=株価下落」、「金利低下=株価上昇」とワンパターンに考える
のも危険です。金利が上昇しても、株価は下落せず上昇し続ける場合もあり、逆に
金利が大幅に引き下げられたにもかかわらず、株価下落に歯止めがかからない場合
もあるからです。

たとえば、景気がよくなれば金利が上昇するのは当然のことで、景気回復に見合った
金利上昇は、必ずしも株価にマイナスとはなりません。その場合には、景気回復の
プラス効果が、金利上昇のマイナス効果を上回っているからです。

ただし、金利上昇が景気や企業業績に悪影響を与えることが予想される場合には、
株価にマイナス要因となり、株価下落を招く可能性が大きくなります。

逆に、金利が低下しても、株価下落が続くことがあります。

一般的にいって、金利が低下するのは、景気が悪化している時です。
金利低下が景気悪化に歯止めをかけ、景気回復を招く期待が高まれば、金利低下が
株価の上昇のキッカケとなる可能性があります。しかし、金利が低下しても景気回復が
期待できない時は、株価はなかなか上昇することができません。
金利低下という好材料を景気悪化という悪材料が帳消しにしてしまうからです。

このように金利上昇も、景気にどんな影響を与えるかによって、株価にマイナスと
なるかどうかが決まります。


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/95-9a545880

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イチオシ!ネット銀行

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。