FC2ブログ
スポンサードリンク


ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/92-9e86d68b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >金価格 >>金価格、景気不透明感でもみ合い相場

金価格、景気不透明感でもみ合い相場

貴金属の金はもみ合いが続いている。投資家の間で景気の先行きについて楽観論と
悲観論が日々、交錯しているからだ。需給面でも、欧米の機関投資家を中心に金へ
の投資が堅調な一方、インドなど新興国の実需は低調だ。強弱の両材料が綱引きを
する状態。相場は方向感を欠く展開となっている。

国際価格の指標となるニューヨーク先物(期近)は今月上旬以降、1トロイオンス
800ドル台後半でのレンジ相場が続いた。しかし、23日に約3週間ぶりの高値と
なる905.9ドルを付け、市場では「心理的な節目の900ドルを越えたことで、
買いに勢いが出る可能性がある」との声も聞かれる。

スポンサードリンク


欧米の機関投資家を中心に、金の上場投資信託(ETF)を年金運用資産などに
組み入れる動きが活発だ。ETFの残高は1300トン超と、今年に入り4割近く
増加している。

一方、景気減速を背景にアジア・中東の新興国による金買いはおおむね低調だ。
最大需要国のインドでは1-3月に金の買い入れがほぼゼロだった。需要期の5月
の婚礼シーズンを控えるが、4月も金の買い入れ量が例年より大幅に減っている
もようだ。

ここに来て注目を集めているのが中国の動向。先週末、中国が外貨準備用に保有する
金を600トンから1514トンに増やしていたことが明らかになった。ドルなど
通貨不安を背景に、中国がさらに保有金の積み増しに動くのか、市場の注目を集め
そうだ。

(4月27日付日経新聞夕刊)

一時的に小康状態が続く金相場ですが、今後は激しい値動きを予想する市場関係者も
多いようです。米大手自動車メーカーの経営問題、米金融機関の資産査定(ストレス
テスト)の結果次第で景気後退懸念が高まると、「有事に強い」とされる金の相場が
再び騰勢を強める可能性があります。


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/92-9e86d68b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イチオシ!ネット銀行

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。