FC2ブログ
スポンサードリンク


ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/89-036765ed

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >ETF・投資信託 >>ETF投資の基礎知識とメリット

ETF投資の基礎知識とメリット

投資初心者にも取引しやすい金融商品の中にETFがあります。

ETFは、正式名称を「株価指数連動型上場投資信託」と言います。

●日経平均株価225種に連動するタイプ
●TOPIXに連動するタイプ
●金価格に連動するタイプ
●東証REIT指数に連動するタイプ
など、様々な商品がありますが、日本では、日経平均連動型や
TOPIX連動型が主流です。

なぜ初心者にも取引しやすいかと言えば、個別銘柄を選ぶ(研究する)ことなく、
日本株全体に対して投資ができるからです。

個別銘柄特有のダイナミックな動きはない一方で、指数に連動するので、
値動きも比較的マイルドです。
スポンサードリンク


そもそもファンドには、ファンドマネージャーに銘柄選択を任せる「アクティブ型」と
株式市場などの指数に連動するように設計された「インデックス型」があります。

株価指数に連動するため、ETFはよくインデックスファンドと比較されますが、
どちらかといえば、株式の取引に似ています。

インデックスファンドは取引終了後でなければ基準価額が決まりませんが、
ETFは、株式同様に証券取引所に上場され、証券コードもあるので、
指値・成行注文が可能で、リアルタイム価格で自由に取引できます。

手数料も他のファンドに比べて安く、税金についても株式と同じように優遇措置が
受けられます。

またETFは、他のファンドとは異なり、株式同様に信用取引を行うことができ、
相場が下落すると予測するならば空売りをすることもできるので、臨機応変
取引が可能です。

株式投資などの経験がある人であれば、すんなりと取引することができると
思われます。

個別銘柄の選定には自信がないが、日本経済全体の復調を買っておきたいという
場合や、逆に売っておきたいというケースなど、たいへん使い勝手がよい商品です。

尚、投資・資産運用はくれぐれも自己責任でお願いします。


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/89-036765ed

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イチオシ!ネット銀行

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。