スポンサードリンク


ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/84-78b98a2a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >投資日記 >>『財投銘柄』復活?

『財投銘柄』復活?

政府・与党の追加経済対策を巡り、様々な憶測?ニュースが流れています。

いつどれ程の規模で、どこまで実現するのか、まだ、はっきりと確定しているわけ
ではないので、個人投資家がこれら未確定情報におどらされて投資・資産運用すると、
大ヤケドの元かもしれません。

そんな状況の中、もしこのまま株式市場が安定し、追加経済対策が実施されれば、
いったいどんな銘柄を狙えばいいのか?

SMBCフレンド証券投資情報部部長、中西文行氏によれば、
「政府によるインフラ投資関連銘柄を狙いたい」とのこと。
スポンサードリンク


その銘柄とは、例えば

●リニアモーターカー開発再開で、東海旅客鉄道(9022)
●省エネ銘柄として、明電舎(6508)
●電柱地中化で、日本ヒューム(5262)
●水処理で、月島機械(6332)荏原製作所(6361)

など、いずれも2001年当時、郵貯や年金が自主的運用に切り替わった際に
持てはやされた、いわゆる『財投銘柄』。

「これらが今後、亡霊のように市場で蘇ると考えられる。」
としています。(全国賃貸住宅新聞、2009.4.6より一部抜粋)

まだ、追加経済対策が実際どうなるのか?わかりませんし、今後の株式市場の行方も
不透明な状況が続いているので、投資家にとっても不安な日々が続いています。

そんな中、省エネ家電やエコカー関連だけじゃなく、いわゆる『財投銘柄』について
注目してみるのもおもしろいかもしれません。

尚、投資・資産運用はくれぐれも自己責任でお願いします。

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/84-78b98a2a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イチオシ!ネット銀行

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。