FC2ブログ
スポンサードリンク


ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/83-c97abce2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >ETF・投資信託 >>投信、目標設定型相次ぐ

投信、目標設定型相次ぐ

基準価格が一定額を上回ると利益を確定するタイプの投資信託の設定が
相次いでいるようです。

目標設定型投信とは、投資家の持ち分の時価を示す基準価格が一定の水準に達した
段階で運用をやめ、資産を売却して投資家に償還する条件付きの投資信託のこと。

最近は設定当初の基準価格を20~30%上回る水準を「目標」とする例が
多いようです。投資家は自動的に利益を限定されるリスクも負います。

スポンサードリンク


『世界的な金融危機で株式市場などの運用環境が厳しく、前倒しに投資家に利益を
確定させることで投資意欲をもり立てるのが狙い。
現在の株価水準を「割安」と見る個人は多いが、自動的に利益を確定する条件を
付けることで「売り逃し」のリスクを避け、投資に慎重になっている個人の購入を
促す。

住信アセットマネジメントは3月末に設定した「日本厳選割安株ファンド」で
基準価格が当初の1万円から25%上がり、1万2500円以上になると
繰り上げ償還する条件を付けた。

三菱UFJ投信も4月に同様の投信の設定を検討する。

野村アセットマネジメントが3月初めに設定した「割安株ジャパン」は基準価格が
1万3000円を超えると繰り上げ償還する。』

(4月2日付け日経新聞より)

「損切り」もそうですが、「利益確定」も投資家にとっては重要な問題です。
「投資はタイミングが命」とよく言われるように、売買のタイミングを逃さず、
20~30%を上回る水準の利益が狙えるなら、このタイプの投信を活用して
みてもいいのかもしれません。

尚、投資・資産運用はくれぐれも自己責任でお願いします。


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/83-c97abce2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イチオシ!ネット銀行

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。