スポンサードリンク


ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/75-4b4b6f46

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >投資入門 >>投資・資産運用入門、注意すべき4つの視点

投資・資産運用入門、注意すべき4つの視点

「投資・資産運用でいったい何に注意すればいいのか?」

「ポートフォリオ組成上の注意点とは?」

投資・資産運用を考えている投資家なら、自分なりの視点を持って
いるかと思いますが、大きな意味で何に気をつければいいのかを
まとめてみます。

1、為替動向「円高傾向か、円安傾向か?」

国内に比べて海外の方が景気に力強さがあるなら、円安になる傾向が
あるので、外貨建ての金融資産を増やしながら、円建ての金融資産を
減らしていきます。
反対に、海外に比べて国内の方が好調であると予想できれば、
円高になる傾向があるので、外貨建ての金融資産を減らし、円建ての
金融資産にシフトしていきます。
スポンサードリンク


2、物価動向「インフレ前半か、インフレ後半か?」

景気循環の中で、それぞれの国々の成長率が上昇するインフレ前半では、
株価は上昇しやすい傾向にあります。
しかし、金利も上昇するインフレ後半では株価が伸び悩むことが多く
なります。中央銀行が金利を引き上げて、インフレを抑えようとする
からです。
前半では株式の比重を高め、インフレ後半では株式の比重を減らすという
ポートフォリオ戦略が成り立ちます。

3、世界のマネーの流れ「世界のマネーはどこに流れているか?」

世界の金融市場で投資資金がどの金融資産に偏って流れていくのかを
予測しながら、金融資産を柔軟に変えていくことも重要です。
その時に強い金融資産を中心に、強い国の通貨も取り入れて運用すると、
より効果的なポートフォリオが構築できます。

4、「非常に判断が難しい時は?」

世界の金融情勢が混迷して、方向性を予測することが非常に難しい時が
あります。そんな時は、できるだけ金融資産の保有割合を減らし、
現金化することでリスクを抑えるようにします。
方向性が見えるようになってから、その時に適した金融資産を再び買う
ようにします。

以上、3月27日の日経新聞「目からウロコの投資塾」(中原圭介氏)
より、一部抜粋してまとめてみました。

★よく閲覧してもらっています!有難うございます。
(株)ジパング、株式交換で(株)エムビーエスの完全子会社へ!
ジパング株への投資をどう考えるか!
ジパング株で金鉱株投資
金価格このまま上昇?
金価格を見るポイント
金鉱山会社に投資するファンドが上位!
株の配当、受け取り方4つに


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/75-4b4b6f46

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イチオシ!ネット銀行

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。