スポンサードリンク


ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/71-cc276c76

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >投資入門 >>株式投資とニュース記事

株式投資とニュース記事

このところ、日経平均株価の上昇が続いています。

「はたして、どこまで上昇するのか?」

相場の流れに乗り遅れたからといって、アセリは禁物です!

相場の鉄則に「噂で買ってニュースで売れ」というのがあります。

何がウワサで、どれがニュースなのかわからない気もするんですが、
確かに、「新聞などで大きな見出しの記事が出た後は、そのニュースに
追随してはいけない、むしろ反対に動くべきだ!」というような事を
よく聞きます。

スポンサードリンク


実際、そのように気をつけている投資家も多い?のかもしれません。

ただ、個人投資家の場合、市場と反対に動くというのは、危険なことが
多いように感じます。

どれくらいの期間で、どれほど値が動くのか予想しづらいからです。

チャートなどをみて判断できるならそれでもいいですが、これらの
テクニカル的な判断も最近の相場の動きをみれば、アテにならない
というのは、身にしみている投資家も少なくないでしょう。

チャートも単にその動きを追っていくというより、そこに現れる
投資家心理を読み取るという意識を持つことの方が重要だと思います。

やはり、ここはじっくり自分の注目している銘柄、得意銘柄に焦点を
絞ってチャンスを待つ、というのが懸命かもしれません。

ニュースなどに踊らされて、よく知りもしない銘柄に投資するのは、
かなり危険だと思います。最近の相場環境では特にです。

銘柄選択や企業分析より、売買のタイミングをコントロールすることに
エネルギーを注ぐべきなのかもしれません。

尚、投資はくれぐれも自己責任でお願いします。


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/71-cc276c76

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イチオシ!ネット銀行

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。