スポンサードリンク


ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/68-d21ea611

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >株式の配当金 >>株の配当金、受け取り方法4つに

株の配当金、受け取り方法4つに

2009年(平成21年)からの株券電子化に伴い、株式の「配当金の受け取り方法」の選択肢が広がっています。

「配当のもらい忘れ」を防ぐためにも、「配当金の受け取り方法」について変更手続きを済ませておきましょう。

<従来からの受取方法>
●【配当金領収証方式】
発行会社より配当金領収証が郵送され、ゆうちょ銀行等で換金して配当金を受取る方式。
●【個別銘柄指定方式】
銘柄ごとに指定の銀行等預金口座で配当金を受取る方式。(銘柄ごとの手続きが必要)

<新しい受取方法>
●【登録配当金受領口座方式】
所有しているすべての国内上場株式等の配当金を指定した銀行口座等で配当金を受取る方式。事前に銀行等の口座(ゆうちょ銀行など一部の金融機関は指定できない場合がある)を指定しておけば、すべての保有銘柄の配当金をその口座で一括して受け取ることができる。
●【株式数比例配分方式】
証券会社の口座で配当金を受取る方式。取引している証券会社の口座ごとに、預けている株式等の数量に応じた配当金を受け取ることができる。

スポンサードリンク


いずれの方式でも、複数の証券会社と取引している場合は、どこか一社で手続きをすませれば、他社口座で保有している分の配当金も自動的に新しい方式で受け取れます。

株式と配当金を一元管理するには「株式数比例配分方式」を選ぶと便利です。証券口座が源泉徴収ありの特定口座なら、2010年以降の取引は口座内で配当金と譲渡益、譲渡損失が自動的に損益通算される利点もあります。

ネット証券でオンライントレードしている場合などは、ネット上で簡単に手続きできるので、各証券会社の説明などをよく読んで検討、手続きしてみてください。

★おすすめ「ネット証券会社」についてはコチラの記事で!
ネット証券会社(ベスト3)、投資初心者におすすめ比較ランキング!


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/68-d21ea611

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イチオシ!ネット銀行

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。