スポンサードリンク


ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/59-4a787a7b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >投資・資産運用ニュース >>日本株に1100億円投資!

日本株に1100億円投資!

10日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に3日続落。
終値は前日比31円05銭(0.44%)安の7054円98銭で、
バブル経済崩壊後の安値を連日で更新しました。

厳しい状況の中、日経新聞3月8日朝刊にこんな記事がありました。

『大和住銀投信投資顧問、DIAMアセットマネジメント、
フィデリティ投信の三社は、欧州の大手公的年金基金、
フランス国民年金基金から日本株の運用を受託した。

約9億ユーロ(約1100億円)の資金を預かり、日本株に投資する。

東京株式市場では外国人投資家の売り越しが続いているが、
欧州マネーの一角は割安とみた日本株投資への関心を高めている。

中長期投資を基本とする欧州年金マネーの流入は日本株の下支え要因
となりそうだ。』
(日経新聞3月8日朝刊より一部抜粋)

スポンサードリンク


株価がバブル崩壊後の安値圏で推移している東京株式市場。

特に、これまで時価総額が大きかった企業や、これから日本の株式市場を
引っ張っていくと期待されていた企業の下げが目立ちます。

ここまで世界経済が落ち込み、信用不安が拡がると、大手企業の
設備投資も縮小し、大きな時代の変化に対応するための
研究開発についても、ずるずる延期、競争力を失うという、
まさに悪循環に陥りそうです。

安定業種・セクターが、もう安定とは言えなくなり、
どの企業の株が安定しているのか?わからない状況です。

そんな投資家にとって厳しい状況が続く中、海外からの資金流入は、
市場を少しでも活気付け、下支えてくれる可能性があります。

特に、中長期的な日本経済への資金流入につながれば、
日本企業にとって改善の兆しになるかもしれません。


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/59-4a787a7b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イチオシ!ネット銀行

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。