スポンサードリンク


ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/56-e9c67e08

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >金投資 >>投資マネー、金や原油など国際商品市場に再流入!

投資マネー、金や原油など国際商品市場に再流入!

金や原油など国際商品市場に投資マネーがじわり再流入
しているらしい。(日経新聞3月7日夕刊一面)

資金流入の目安になる未決済残高が貴金属で急増、
原油も昨秋の米証券大手リーマン・ブラザーズ破綻前の水準を回復。

マネーの再流入は、金や銀などの貴金属で鮮明。

相場も再び上昇していて、NY金先物相場の6日終値は
1トロイオンス942.1ドル。
2月20日終値の1001.8ドルからは若干下がったものの、
昨年10月下旬の底値からは32%高い。

スポンサードリンク


バークレイズ・キャピタル証券は、
「堅調な値動きを背景に幅広い投資家が金や銀など
貴金属を投資・資産運用の対象に組み込んでいる」
と分析しています。

相場のトレンドに合わせた投資で運用成績を伸ばす
商品投資顧問(CTA)や一部のヘッジファンド、
保険会社などの機関投資家が貴金属投資を
増やしているようです。

ただ、金の相場上昇は米ドルに対する信用不安を
反映した側面が大きく、原油など産業資材も実需が低迷
しているうえ、過剰な投機を監視する動きもあり、
相場の上昇余地は限られそう、という声もあります。

それでも、金や金鉱株などは、信用不安を背景とした
現在の株価低迷時に、リスクヘッジ、リスク管理に有用な
投資対象としての側面があるので、検討余地はあると思います。

尚、投資・資産運用はくれぐれも自己責任でお願いします。


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/56-e9c67e08

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イチオシ!ネット銀行

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。