FC2ブログ
スポンサードリンク


ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/128-20a80346

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >経済ニュース >>ギリシャ発、世界的国債の混乱

ギリシャ発、世界的国債の混乱

世界各国の国債が揺れているようです。

金融危機で急減速した景気を下支えするために、巨額の国債発行でお金を調達してきた結果、世界各国の財政状態が軒並み悪化しています。

<市場の不信の目にさらされているギリシャ。ロンドン金融街シティーでは「3月がギリシャにとっての正念場になる」との見方が広がっている。

4月から5月にかけてギリシャ政府は、国債償還や元利払いのため約250億ユーロ(約3兆円)の資金が必要になる。この資金逼迫期を乗り切るために、3月に10年物国債を発行する。欧州連合(EU)は支援策の検討に乗り出したが、首尾よく資金を調達できるかどうか。その成否がギリシャの今後を占う試金石になる。

スポンサードリンク


ギリシャ10年物国債利回りは昨年10月まではドイツ国債を1%強上回る水準だったが、今年1月末には利回り格差は一時4%まで広がった。信用不安が政府の資金調達コストを上げ、さらに財政が悪化するという悪循環が起きている。(2月16日付日本経済新聞より抜粋)>

2008年のリーマン・ショック以降、主要国は国債増発による景気対策に動き、09年~10年の2年間で日米欧主要国の国債発行額は10兆ドル(約900兆円)に達しています。

巨額の財政支出は、世界大恐慌の再来を食い止める原動力になりましたが、政府が民間のリスクを肩代わりした結果、政府の借金、すなわち国債が積み上がってしまいました。

ギリシャ国債の外国人保有比率は7割超、スペインも5割に達しています。ドイツ国債は約54%、米国は48%、フランス35%、英国は32%となっています。日本国債は5.8%が外人保有で、約94%が日本人の保有です。

ヘッジファンドなどは、危ないと見ると空売りに回る可能性も大きいので、外国人保有比率の高い国々は非常に不安定な状況です。

今後しばらく金融市場にとっては、各国の国債状況が要警戒ポイントとなりそうです。


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/128-20a80346

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イチオシ!ネット銀行

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。