スポンサードリンク


ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/117-b115e17e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >ジパング株 >>ジパング社、プライム社と合併契約を締結!

ジパング社、プライム社と合併契約を締結!

株式会社ジパング(グリーンシート・コード:2457)は、平成21年10月28日の
取締役会において、同社を消滅会社、株式会社プライム(銘柄コード:2684)を
存続会社とする合併を平成21年12月11日開催予定の同社臨時株主総会に
付議することを決議しました。

プライム社は、主にテレビやインターネット等を通じた通信販売事業に従事して
いる会社です。

ジパング社、HP上の「株式交換による吸収合併契約締結」に関するFAQを
一部抜粋すると、

<今回の合併は、当社としては事業を拡大する上での人材不足を上場会社に
求めることができ、またプライムの有するメディア等を通じた表現力を利用
して、金鉱山ビジネスに対する投資家並びに一般投資家の理解を今後更に
深めることが可能となります。これによって、有望な海外金鉱山会社の買収を
早期かつ確実に行うことが可能となります。また、プライム社としては、
債務超過の早期解消と財務基盤の強化に直接的に寄与し、新しい電子小売業の
事業モデル構築をより確実に進めることが可能となります。よって、合併に伴い、
新会社は今後非常に有望と見られる金鉱山ビジネスに進出することが可能となり、
同社の収益基盤を、景気の波を受けやすい従来の小売業だけに頼るのではなく、
新たなビジネスとして有望な金鉱山ビジネスにも構築することになります。
よって、両社が合併することが双方の課題解消と、企業価値の最大化及び株主
価値の拡大へ繋がる方策であると認識し、合意に至っております。>

と、今回の合併の目的について説明されています。

スポンサードリンク


また、株式交換における株式交換比率については、

<今回の株式交換における株式交換比率は、2(プライム社)対1(当社)です。
但し、プライム社は1月1日に同社の株券を2分割いたしますので、1月1日の
株式交換時には1(プライム社)対1(当社)となります。>

となっています。

ジパング社は、平成21年3月6日の取締役会においても、株式会社エムビーエス
と株式交換によるジパング社の完全子会社化に向けた基本合意を締結することを
決議していましたが、途中で基本合意解除されています。

今回は、果たしてどうなるのか?

いずれにしろ、ジパング株の流通・流動化促進を図るためかと思われます。

興味がある人は、ジパング社・プライム社のHPで合併の要旨・日程、株式交換比率
などをチェックしてみて下さい。

以上、これら合併情報についての確認、投資については、くれぐれも自己責任で
お願いします。

★「ジパング」に関する記事です!
「恐慌で大資産家になる方法」松藤民輔氏講演会
(株)ジパング、(株)エムビーエスの完全子会社化に向けた基本合意解除!
ジパング社、株主への案内
ジパング株への投資をどう考えるか!
株式会社ジパング株式(証券コード:2457)の今後の取扱いについて
(株)ジパング、株式交換で(株)エムビーエスの完全子会社へ!
(株)ジパング、自己株式の売出!
ジパング株で金鉱株投資
松藤民輔氏の講演会
「ジパング株」買っとく?


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/117-b115e17e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イチオシ!ネット銀行

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。