スポンサードリンク


ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/114-91d95a2b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >金投資 >>「代替通貨」としての「金」の需要強まる!

「代替通貨」としての「金」の需要強まる!

「金」の国際価格が9月に入って一時1000ドルを突破しました。

ドルの先安観から「代替通貨」としての「金」の需要が強まったことが背景に
あるようです。

ただ、宝飾品などの実需は弱いため、ドルが上昇に転じれば、「金」は下落する
可能性もあるので、今後も為替相場の影響を受けやすい状態が続きそうです。

米国では低金利政策が長期化するとの見方から「ドル余り」が意識されている
ようです。23日の米連邦公開市場委員会(FOMC)後の声明でも利上げに
向けた言及はなく、市場では「低金利の継続が確認された」と受け止められて
います。

スポンサードリンク


欧米当局の規制が予想される「原油」から資金を振り向ける動きもあるそうな
ので、ドル安傾向が続けば「金」は高値圏を維持しながら高値を試す展開に
なるかもしれません。

消費が低迷するインドを中心に宝飾品などの需要は弱いようですが、年金基金
の買いなどで「金」の上場投資信託(ETF)の残高がじわじわと増えていること
も相場を底上げしているようです。

今後も米国の低金利政策が長期化し、「ドル余り」が意識されてドルキャリー
トレードが拡大すると、ますます「代替通貨」としての「金」の需要が強まる
かもしれませんが、逆に株価低迷など各市場が下落し始めると、一転してドル
返済につながり「ドル高」になるかもしれないので、為替相場や各国の株価
動向には、引き続き注意が必要です。

いずれにしろ、大きな「マネーの流れ」を意識しつつ、各市場の動向を注意深く
見ながら、様々な見方に対応していくことが必要な時代に突入しているのかも
しれません。


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/114-91d95a2b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イチオシ!ネット銀行

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。