FC2ブログ
スポンサードリンク


ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/112-dcf877ce

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >言いたい放題 >>世界景気、最悪期脱出?

世界景気、最悪期脱出?

最近、「世界景気は最悪期を脱した」とする見方が増えてきています。

トリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁は「世界景気が最悪期を脱したとのサイン
が増えているため、輸出主導型の欧州経済も回復に向かう」との認識を示し
ました。

まだ慎重な見方をする専門家もいますが、米国や日本にも楽観的な論調が
増えてきています。

昨年秋からの世界各国による財政支出や景気刺激策、各国中央銀行の相次ぐ
利下げを考えると、「もう、そろそろ」と思えるかもしれません。

しかし、「この世界的不況が短期間で終息するのか」、そもそも「何十年ぶり
と言われる世界的不況を人為的にコントロールできるのか」という疑問が残り
ます。

スポンサードリンク


米国では、オバマ大統領が医療保険改革の問題を抱えたままですし、問題の
発端となった不良債権問題も片付いていません。

米国住宅ローンの遅延債権の復帰率も激減しているそうです。

米国の住宅ローンは利払いを放棄すれば、住宅の放棄で金利払いの責務は無く
なります。遅延債権者の不動産価格の下落予想が復帰率の低下を招くと、また
不良債権が増加し、銀行の経営状態は恐ろしいことになります。

不動産価格の下落とローン債権の価格下落が再び始まるかもしれません。

ユーロ圏にしても、これまでいったい何がその経済を支えてきたのか、イメージ
先行のものばかりで農産物やブランド品以外に特に思いつきません。

もし、金融機関の破綻など、次に悪いサインがあるとするなら、欧州からでは
ないかと、私は思っています。

各国の巨額な財政赤字や金価格の上昇をみていると、そう簡単に問題が解決
するとは思えません。

このまま、世界経済は回復に向かうのかもしれませんが、いずれにしろ、この
秋から冬にかけては要注意です。


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/112-dcf877ce

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イチオシ!ネット銀行

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。