FC2ブログ
スポンサードリンク


ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/105-dd8b79d8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >投資・資産運用ニュース >>3メガバンク、増資時期で明暗

3メガバンク、増資時期で明暗

昨年秋以降、経営体力が低下した3メガバンクは貸し出し余力を確保する
ため相次いで大型の資本増強に踏み切った。

しかし、株価の乱高下に見舞われ、増資の時期によって明暗が分かれた。

最も早かった三菱UFJFGは昨年10月27日、最大6000億円の普通株
増資を発表したが、リーマン・ショック直後で株式市場が混乱し、三菱UFJ
株は約1カ月半で26%も下落。実際に調達できたのは3986億円だった。

一方、三井住友FGは4月9日に8000億円の増資を発表した後、株価上昇
の波に乗り、最大8850億円を調達できる見込み。

スポンサードリンク


みずほFGは5月15日に普通株増資を発表した。日経平均株価は上昇傾向で
6月中旬に1万円を突破したが、7月以降は一転して下落。みずほ株も増資発
表時より2割値下がりして、最大6000億円見込んでいた調達総額は当初の
目標を下回り、最大で約5263億円になる見込みである。

各行は欧米を中心に議論が始まった国際的な自己資本比率規制の行方を
注視している。規制が強化されれば、今後さらなる資本強化策が必要になる
可能性も残る。
(7月16日付日経新聞)

3メガバンクの追加資本増強の可能性についても気になるところですが、15日
には、米ノンバンク大手CITグループの公的資金追加注入の可能性が事実上
なくなり、破綻に追い込まれる可能性が高くなったというニュースもありました。

そうなると、大手証券リーマン・ブラザーズ、貯蓄金融機関(S&L)大手
ワシントン・ミューチュアルなどに続く金融機関の大型破綻となります。

欧米の金融機関の破綻はこれからが本番という見方もあり、世界同時不況は
今後ますます深刻になるかもしれません。

メガバンクの誤算
元銀行支店長が教える銀行の急所


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/105-dd8b79d8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イチオシ!ネット銀行

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。