スポンサードリンク


ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/103-dc25d394

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >投資・資産運用ニュース >>3メガバンク、海外融資急減

3メガバンク、海外融資急減

三菱UFJフィナンシャル・グループ、みずほフィナンシャル・グループ、三井
住友フィナンシャル・グループの3メガバンクの海外向け融資が急減している。

3月末の3グループ合計の融資残高は31兆8千億円と、リーマンショック直後
の2008年9月末から半年で8%、2兆6千億円減った。

4月以降も不良債権増加が続いているといい、欧米向けを中心に融資を抑制する
という。

市場では世界景気の底入れへの期待も出ているが、融資の現場ではなお慎重な
見方が強い。

(7月8日付日経新聞)

スポンサードリンク


90年代の日本のバブル崩壊時の不況では、不良債権額がなかなか確定せず、
特に米国などから「日本の不良債権処理は遅すぎる」と酷評されていましたが、
今は、米国を中心とする世界中が不良債権処理に苦しんでいるようです。

この不良債権処理自体も相当難しいようですが、そこから派生する世界経済全体
への影響は、想像もつきません。

欧米の大手金融機関の中にも破綻するものが出てくるともウワサされていますし、
何より、一般市民にたいする影響は、今後いつまで続くのか予測できません。

それが短期間のうちに終息するとも思えないので、日本の3メガバンクへの
影響も小さくはないでしょう。

7月に入ってからの市場状況をみていると、むしろ不況の波はこれからが本番
とも思える動きなので、3メガバンクを中心とする日本の金融業界も楽観的すぎ
ると、苦境に立たされるかもしれません。

メガバンクの誤算
元銀行支店長が教える銀行の急所


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/103-dc25d394

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イチオシ!ネット銀行

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。