スポンサードリンク


ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/100-444662e2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >純金積立 >>純金積立で相続対策

純金積立で相続対策

純金積立は資産形成としても有効ですが、資産承継にも活用できます。

相続税は相続が発生したときにかかる税金です。
相続による混乱を避けるためにも、事前の備えが大切になります。
そこで「生前贈与」のひとつとして、純金積立が有効になります。

●子どもや孫名義で口座を開く
現在、純金積立を行っている大半の会社では、申し込みは親が行い、
子どもや孫名義で口座を持つことが可能です。

つまり、子どもや孫へのプレゼントとして、毎月コツコツと純金を
積み立てることで、財産をスムーズに贈与できます。

ただし、贈与額(この場合は積立額)が年間で一定額を超えると、
贈与税の課税対象になりますので、注意しましょう。

スポンサードリンク


この純金積立を利用した資産承継は、長期にわたって続けることで、
まとまった資産を残すことができます。

また、贈与後に純金価格が上昇しても、贈与税が課税されることは
ありません。

注意点としては、贈与をはじめてから一定期間内に亡くなってしまうと、
純金積立の価額も遺産としてみなされて、相続税の課税対象になります。
相続対策は早めに」といわれているのは、このようなところに理由が
あります。

●純金は保有していても課税されない
純金は不動産(土地や建物)などとは違って、固定資産税などの税金が
かかりません。

純金を長期で保有していても、保有しているだけでは課税されません。

さらに、不動産との違いでいえば、維持費などの経費がおさえられる点、また
持ち運びできる点が、純金で財産を保有する場合のうれしいところです。

ただし、財産として相続する場合は相続税の課税対象になりますし、保有
期間中の金価格の動向によっては、含み損をかかえるリスクがあります。

世界的不況で注目を集めている金投資ですが、純金積立などを利用して、
相続対策として活用するのもいいかもしれません。

尚、投資・資産運用はくれぐれも自己責任でお願いします。

オススメ!
株の配当、受け取り方4つに
ETF投資の基礎知識とメリット
「仕組み預金」入門 
株式投資、「信用取引」活用法
ネットバンクの賢い利用方法


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newswatchstyle.blog54.fc2.com/tb.php/100-444662e2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

イチオシ!ネット銀行

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。