スポンサードリンク


ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >スポンサー広告

スポンサーサイト


→ スポンサーサイトの続きはこちら
ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >経済ニュース

AIJ問題と投資リスク

AIJ投資顧問が運用していた年金資金の大半を消失していた問題ですが、ほとんど資産運用経験がない天下りの旧社保庁職員が資産運用していたとか?投資・資産運用経験がなく、運用しているのが自分のお金でもないなら、損失を出さない方が不思議なくらいです。しかも、混迷を極めた現在の経済情勢下にあってAIJは、高利回りの運用成績をうたって資金を集めていたようです。今の時代、年数パーセントでも安定的利回りを稼ごうと...
→ AIJ問題と投資リスクの続きはこちら
ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >経済ニュース

とうとう米国債が!

米国債の格付け見通しをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がとうとう引き下げました。<格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は18日、米国の格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げた。議会が財政赤字削減策で合意にこぎつけられない恐れがあることが理由としている。S&Pは米国の格付けを最高位の「AAA」に維持したものの、米当局は長期的な財政圧力への対処法をいまだに明らかにし...
→ とうとう米国債が!の続きはこちら
ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >経済ニュース

ギリシャ発、世界的国債の混乱

世界各国の国債が揺れているようです。金融危機で急減速した景気を下支えするために、巨額の国債発行でお金を調達してきた結果、世界各国の財政状態が軒並み悪化しています。<市場の不信の目にさらされているギリシャ。ロンドン金融街シティーでは「3月がギリシャにとっての正念場になる」との見方が広がっている。4月から5月にかけてギリシャ政府は、国債償還や元利払いのため約250億ユーロ(約3兆円)の資金が必要になる...
→ ギリシャ発、世界的国債の混乱の続きはこちら
ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >経済ニュース

「景気ウォッチャー調査」と「企業倒産件数」、今後が心配?

今後の日本経済、市場の行方が心配なニュースが相次いでいます。内閣府が発表した11月の景気ウォッチャー調査(平成21年11月調査結果より一部抜粋)によると、<景気の現状判断DI(3か月前と比較しての景気の現状に対する判断DI)は、33.9となった。家計動向関連、企業動向関連、雇用関連のすべてのDIが低下したことから、前月を7.0ポイント下回り、2か月連続の低下となった。また、横ばいを示す50を32か月連続で下回っ...
→ 「景気ウォッチャー調査」と「企業倒産件数」、今後が心配?の続きはこちら
ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >経済ニュース

キャノン、欧州最大手「オセ」を買収

キャノンがオランダのプリンターメーカー「オセ」を約1000億円で買収するようです。<キャノンは欧州最大手のプリンターメーカー、オランダのオセを買収することで16日、同社と合意した。TOB(株式公開買い付け)を実施し全株式を取得する。買収額は約1000億円で、キャノンのM&A(合併・買収)では過去最大。キャノンはオフィス用の小型機種を得意としており、オセが強みを持つ大型機を加えて世界のプリンター市場で競...
→ キャノン、欧州最大手「オセ」を買収の続きはこちら

イチオシ!ネット銀行

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。