スポンサードリンク


ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >スポンサー広告

スポンサーサイト


→ スポンサーサイトの続きはこちら
ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >金投資

「代替通貨」としての「金」の需要強まる!

「金」の国際価格が9月に入って一時1000ドルを突破しました。ドルの先安観から「代替通貨」としての「金」の需要が強まったことが背景にあるようです。ただ、宝飾品などの実需は弱いため、ドルが上昇に転じれば、「金」は下落する可能性もあるので、今後も為替相場の影響を受けやすい状態が続きそうです。米国では低金利政策が長期化するとの見方から「ドル余り」が意識されているようです。23日の米連邦公開市場委員会(F...
→ 「代替通貨」としての「金」の需要強まる!の続きはこちら
ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >金投資

金(ゴールド)投資、4つの方法

このところ、金価格が上昇しています。連休明け8日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、今年2月下旬以来、約7カ月ぶりに1000ドルの大台を突破しました。金は株式や債券などとは違い、「実物資産」として認められつづけてきた長い歴史があります。経済が好調なときには「紙の資産」の価値は上がりやすく、経済が不調なときには「実物資産」の価値が上がりやすい、とよく言われます。そこで、金(ゴールド)...
→ 金(ゴールド)投資、4つの方法の続きはこちら
ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >金投資

投資マネー、貴金属へ!(日経・東工取商品指数)

国内の商品先物相場の動きを総合的に示す「日経・東工取商品指数」の算出が一日、始まり、指数名称変更前の2008年11月上旬以来の高値水準にあるようです。日経新聞、4月2日の記事によると、「景気後退で原油など工業品の需要は低迷しているが、昨年12月末を底に貴金属や原油を中心に、低迷する株式市場から投資資金が流入する形で相場が強含んでいる」模様。...
→ 投資マネー、貴金属へ!(日経・東工取商品指数)の続きはこちら
ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >金投資

金鉱山会社に投資するファンドが上位!

主に外国株式で運用する追加型投資信託の運用成績(過去6ヵ月間)をランキングしたところ、金鉱山会社に投資するファンドが上位に並んだようです。25日の日経新聞夕刊によると、1、2位にはブラックロック・ジャパンが運用する金鉱株投信が入っています。これらは、金鉱山会社を中心とする世界の鉱業株が投資対象で、1位の「ブラックロック・ゴールド・メタル・オープンB]は為替ヘッジをしないタイプです。...
→ 金鉱山会社に投資するファンドが上位!の続きはこちら
ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >金投資

そして金だけが残った

3月18日の日経新聞におもしろい記事がありました。商品バブルがはじけ、原油などの異常な相場高騰が沈静したなかで、なぜ、金だけが過去最高値に近い水準にあるのか?について書かれています。以下、少し要約してみます。「ほんの数年前まで時代遅れの投資対象といわれた金にいま、投資家の目が向かう。金の何かが変わったのだろうか。」...
→ そして金だけが残ったの続きはこちら
ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >金投資

「都市金山」注目銘柄の紹介!

今日は、松田産業(7456)を「都市鉱山(金山)」注目銘柄として紹介したいと思います。以前、アサヒプリテック(5855)、松田産業(7456)を金関連銘柄(金鉱株)として紹介しました。(こちら「金関連銘柄の紹介」も一度閲覧してみてください!)尚、アサヒプリテック(5855)は、株式移転により平成21 年4 月1 日に設立する持株会社、「アサヒホールディングス株式会社」の完全子会社となり、平成21年3 月26 日付で上場廃止とな...
→ 「都市金山」注目銘柄の紹介!の続きはこちら
ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >金投資

金価格このまま上昇?

13日のニューヨーク金先物相場は3営業日続伸。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心である4月物は前日比6.1ドル高の1トロイオンス930.1ドルで終えた。ドルが一時、軟調に推移したことを手掛かりに金買いが優勢となった。朝方に外国為替市場でドルが対ユーロで弱含んだ局面でドルと反対の値動きをしやすい金に買いが入り、一時941.1ドルまで上昇。ただ、このところ米国株式相場が堅調に推移していることから、リスク回...
→ 金価格このまま上昇?の続きはこちら
ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >金投資

投資マネー、金や原油など国際商品市場に再流入!

金や原油など国際商品市場に投資マネーがじわり再流入しているらしい。(日経新聞3月7日夕刊一面)資金流入の目安になる未決済残高が貴金属で急増、原油も昨秋の米証券大手リーマン・ブラザーズ破綻前の水準を回復。マネーの再流入は、金や銀などの貴金属で鮮明。相場も再び上昇していて、NY金先物相場の6日終値は1トロイオンス942.1ドル。2月20日終値の1001.8ドルからは若干下がったものの、昨年10月下旬の底値からは32%高い。...
→ 投資マネー、金や原油など国際商品市場に再流入!の続きはこちら
ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >金投資

金鉱株で資産運用

「金鉱株で資産運用できるのか?」金鉱株とは、主に金の採掘・精錬などを行う企業の株式をいいます。そもそも「金」は金融恐慌時など、世界経済が混乱し、不況になると、その威力を発揮します。そして金価格が上昇すると、金現物より金鉱株はさらに上昇率が高いようです。金鉱株の値動きは、金価格との相関が非常に高く、金価格よりもダイナミックな値動きをする傾向にあります。...
→ 金鉱株で資産運用の続きはこちら
ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >金投資

金投資でリスク分散?

今日の日経平均株価は大幅反落でした。終値は前週末比288円27銭(3.81%)安の7280円15銭。東証株価指数(TOPIX)も大幅反落。一時は2月24日に付けた、83年12月以来の安値である730を下回りました。先月に引き続き、今月も神経質な展開が続くんでしょうか?「売る」にしても「買う」にしても微妙な水準です・こんな時は「休むも相場」で、様子見が一番?...
→ 金投資でリスク分散?の続きはこちら
ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >金投資

「金関連銘柄」の紹介!

昨年からの世界同時不況の影響もあり、金(ゴールド)が投資・資産運用先として注目されています!金ETFの残高はNY市場で1兆円、東京市場で6000億円を超えるまで増加し、金価格も2月には1000ドルを超える高値をつけました。金鉱株の大半は昨年の底値からは回復したものの、依然として割安な水準にあるとも言われています。世界的な「安全資産選好」の高まりにより、今後も金(ゴールド)が注目を集めそうです。そこ...
→ 「金関連銘柄」の紹介!の続きはこちら
ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >金投資

株式市場と金投資

20日の東京株式市場で日経平均株価は反落!終値は前日比141円27銭(1.87%)安の7416円38銭と、昨年来安値を付けた10月27日の7162円以来となる約4カ月ぶりの安値水準。東証株価指数(TOPIX)も反落。大引けは739.53と、昨年10月27日の746.46を下回りバブル経済崩壊後の安値を更新。1984年1月5日以来、25年ぶりの安値水準。[以上、NIKKEI NETより]株式市場の下げが止まりません。まさに悪循環!落ち着くまで市場に参加する...
→ 株式市場と金投資の続きはこちら
ネット投資・資産運用スタイルサイトトップ >金投資

「金投資」人気のワケ!

投資・資産運用を考える時、投資対象の「流動性」についても、共に考える必要があります。自分が持っている資産の価値が大きく下がってきた場合、その資産に流動性がないと「処分できずに黙って見ている」しかありません。つまり、「ロス・カット」も上手くいかないということになります。特に現在のような本当に切羽詰った状況・市場では「いつでも換金できる」ということが投資対象に強く求められます。「その時々の市況にほぼ即...
→ 「金投資」人気のワケ!の続きはこちら

イチオシ!ネット銀行

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。